1. TOP
  2. お知らせ
  3. マカフィーで警告メッセージが表示される件
 マカフィーで警告メッセージが表示される件

【2017.09.07】


8月29日夜頃より、Android端末向けセキュリティ製品「マカフィーモバイルセキュリティ」の Wi-Fiセキュリティ機能から警告メッセージが表示される事象のお問い合わせが増加しております。


▽表示されるメッセージ
  「Wi-Fiが攻撃されています
  接続したSSID
  ハッカーがトラフィックを傍受しています- SSLSplit」
 ※お客様のご自宅のWi-Fiネットワークに接続すると上記の警告が表示されます。


▽発生対象
  マカフィー モバイルセキュリティ4.9.3.864
 ※リブセーフ、マルチアクセス等のスイート製品に含まれるマカフィーモバイルセキュリティも対象です。


▽発生原因について
  詳細については現在調査中ですが、本警告はWi-Fiセキュリティ機能による誤検知であることが
  確認されております。


▽現在の対応について
  誤検知による警告メッセージが表示されないよう、修正対応を実施しております。また、警告が出た場合の
対処方法のFAQを公開致しました。

 https://service.mcafee.com/webcenter/portal/cp/home/articleview?articleId=TS102721

※FAQには「1.端末再起動」が含まれていませんが後ほど追記します。
  1.警告表示が出た端末を再起動します。
  2.再起動後も警告が再度出る場合は「接続状態を維持する]をタップします。


[接続解除]をタップしてしまった場合は以下のFAQを参考に、一度Wi-Fiセキュリティを無効化し、
再度有効に戻してください。

 https://service.mcafee.com/webcenter/portal/cp/home/articleview?articleId=TS102577